RSSはこちら

零R(ゼロ)の独り言

世界の片隅で世界を想像して創造する予定

  • --⁄--⁄--(--)
  • --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
  • 2015⁄01⁄17(Sat)
  • 15:46

コンコルディア遊ぶ準備

どうも、零R(Lv.146)です。100レベを超えるゲームで積んでいるディスガイアを思い出しました。

はい、とーぶん放置していましたが、別に忙しかったわけではないです。きっと妖怪の仕業ですね。
お気づきの方がいると非常にうれしいですが右側の所持ボドゲが増えました。それもまぁ時間がかかるものばかり増えました。
プレー記とかあげたい感はあるのですがプレー中に画像取るってのがおっくうというか興が冷めますよね(なぜ書こうと思った。)

ということで、買ったのは随分前になるのですが、コンコルディア輸入盤の開封からチップ類の収納までをば。
最近日本語版出たんですけど、品切れで加えて輸入盤でも値段が変わらなかったため購入ですです。
コンコルディア1
サイズ比較取り忘れましたが、箱は薄く縦に長いです。中に4つ折りボードが入っているのでボードの大きさがでかいと思ってもらえれば。

んで、裏面
コンコルディア2
輸入盤なんで日本語ではないですね。まぁ気にせず開けていきましょう。

中身を取り出したものがこちら!
コンコルディア3
手前の駒がわさーと入ってるのに木駒が全部入ってます。手前のゴムで止められてるのがチャック付きの袋です。大型だとこの袋が入ってることが多いのでうれしいですね。(ロココの仕立て屋、アグリコラ、シヴィライゼーションにも同様に入ってました)
カードセットは2つ見えますが独語と英語の2種類。内容が同じなのでどっちかを使う感じなんですが気づかずにこの後両方封を切っちゃいました。
ルールブックも英語と独語で2種類完備、セットアップサマリーは裏表で英独でしたね。表紙のおばさんが写ってるのはコンコルディアの舞台となる各都市、神々の説明。さすがに読んでないですが、雰囲気は出てると思います。
一番下にあるのは厚紙チップ類。このあとぱちぱちと切り取って袋詰め作業です。

そして袋詰めが終わって箱にしまった様子がこちら!
コンコルディア4
ちなみにカードを入れ忘れてます。
付属の袋だけだと、このような分け方になるかなと。シヴィライゼーションのことを思うと非常にコンパクトでありがたいです。各人のセットの袋、生産物でそれぞれ、お金で一つ、ゲームボードに並べるので一つとなっております。これでも十分に遊べるんですがもうちょっとスマートになる気がして百均に行きました。なんとなくボドゲを買うと百均に走る癖があります。もっときれいにしまえる気がするんですね。

ということで、百均で手に入れたのがこれ!
コンコルディア5
おなじみ(誰にとってだよ)百均パック4個入り×2。と百均スリーブLサイズ100枚入り。百均スリーブ嫌いな人もいるようですが私は友人に「ラミネートしてある!」と間違われる程度に強靭な百均スリーブ好きです。しかもこのゲームカードのシャッフルが発生しないのでスリーブの不揃いとかもあんまり気にならないんですよね。気にする人はTCG屋とかに行ってしっかりしたのを買えばいいんじゃないですかね。昔200円50枚の安いスリーブを使っていたら使用中にやぶれたことがあるので、少し厚めのがおすすめです(使ってないのに勧めるな)
手前にあるのは厚みの少ないカードケースがないかなーと思ってみていたら、たばこ入れが厚み的にちょうどよかったので購入したものです。今回のオチ担当です。

そいでま、こいつを順番にパッキングで結果がこれ!
コンコルディア6
なんとか収まった。
パックに詰めたのはゲーム中に場においておいてそれぞれが取っていく者達。品物と金をパッキング。1個足りなくなるので10金と5金を同じパックに詰める。チャック付きの袋が余ったので場に並べる場所ごとにパッキングし直し。
カードはスリーブに入れ、煙草入れにいれようとすると・・・ひっかかる。たばこ入れのため、中が化学雑巾でもないが、静電気パワーで埃が取れそうな素材しているせいでラミネートと見間違うほどの強靭なスリーブの角が引っかかり中に入っていかない。ということで、紙を巻いてセロテープでその厚みで止める。これだけで箱の中でばらばらにならないし厚みも増さないのでお勧めです。ただしまいにくいけどね。
よ~くみてもらえるとパックとパックの間にも紙チップがあることが分かるかと。意外とぎりぎりになりましたとさ。

しかしきれいにしまうことができたので満足。この後1度だけ遊ぶ機会がありましたが、このままパックを机の上に並べるだけですぐゲーム開始できました。
英語版しかルールがないのか!とか、カードが英語じゃ読めないという方もご安心を!日本語輸入を担当してるNewGamesOrderさんのサイトで日本語訳ルールとカード効果の日本語訳が配られてます。興味ある方はこちら
セットアップについては別紙参照で、サイトには載っていないので、ペラペラ一枚の紙だから頑張って翻訳してね!そんなに難しい英語では書かれてないので少なくともこのブログ見つけられる程度にPC使えるならエキサイトでもグーグルでも何とでもなるかと。

いや~綺麗にしまえると次遊ぶ時が楽しくなりますね。
ちなみにタバコ入れなのですがちゃんと使い道がありました。

こ れ で す
コンコルディア7
お分かりいただけたでしょうか?
そうです、間違って開封した独語カード入れです

いやぁ素敵だなぁ百均
今度の記事はボドゲじゃないような気もするし、ボドゲのような気もします。
それでは、また。
スポンサーサイト
category
ボドゲ
  • 2014⁄10⁄05(Sun)
  • 21:11

最近やったゲームとかとか

どうも、零R(Lv.109)です。アークザラッドⅡでレベル上限が100じゃないと知って驚愕したことを思い出す数字になってまいりました。

さて、一か月以上放置状態だったわけですが、
TRPGのオリジナルキャンペーンシナリオGMやったり
夏休みにキャンプ行ったり、伊勢神宮行ったりしてたんですが、(それ書けばええやないか)
ブログを書こうとか思わなかった次第でして、はい。

開幕当初からブレブレなこのブログですが記事を上げるたびに若干PVもあるんで、細く長くやっていこうかなぁと。
ふと友人のブログを見に行くと10万IP稼いでたりですごいなぁと思う次第で。
続きが気になるコンテンツというか、シリーズものであったり素材館であったりとかいうものは固定ファンが付きやすい気がしますね。
このブログにはコンテンツを思いつきで増やすくせに売りにできるほど充実してないのが問題でしょうかね。

さて、タイトルにも書きましたように最近買ったり借りたりで電源ゲームをいくつかプレーしましたのでその感想程度。
①Z.O.E.HDエディション
1と2がHDになったやーつ。1も2もサクッと終わるのでこれぐらいのボリュームがクリア前にゲームを投げるMeにはいい感じ。もっともっとやりたいんだよぉ!って人はスーパーマリオコレクションとかどうですかね、面もゲームもいっぱい入ってるよ(なぜそこ)
小島監督作品ですから、映画見てるみたいでしたね。
映画とゲームの違いって自分で操作することだと思うけど、道中のやり方は変わっても行きつく場所は一緒って感じ?
1はこういうゲームを作りたいって感じで試行錯誤してる感じがしたけど、2はやたらスタイリッシュ。もはや別ゲー
1・2通して宇宙でみつかった新エネルギーと主人公機体ジェフティの物語って感じですね。
SFとして過ぎた力は人を世界を変えてしまうってのと、どんな状況であれ曲げられない思いがあるんだよ人間にはなぁ!って感じですかね。
アクションとして特定の動作が求められる感じは安定手のコンボを繰り返すプレースタイルに変化をもたらしてグッド。ってどんなアクションゲーでもあるけども。
せっかくサブウェポンがいっぱいあるのにプレーしながらここはこれ使うといいってのが見つからなかったのが少し残念。
盛り込んだ要素を生かせるデザインしてみたいね。できないけどね。その前に何もシステムできてないけどね、自作ゲー。

②メタルギア・ライジング りべんじぇんす
メタルギアシリーズはゲーム実況で少し知っている程度で、なんとなーくしか時系列とか人物相関とかは知らないんですが、それでも楽しめましたよん
またもや小島監督作品ってことで映画みt(ry
1周は7時間ぐらいで終わった気がする。サクッと遊べてグッド。
昔ソリッドのピースウォーカー貸してもらったことがあるけど、スニーキングというのがどうも苦手でクリアできずに反してしまったんですが、見つかっていい、むしろ敵をぶった切って回復だ!という侍・忍者・サイボーグで外人うけしそうな素敵なゲームですます。
みつかっていいんだ!(良くありません、不必要な戦闘は避けましょう)ってことでたくさんアラートさせてクリアするという名誉あるトロフィーをゲットしてクリアしましたよ。
雑魚サイボーグはボタンガチャガチャしてれば倒せるんだけど、硬いやつとか無人機はしっかり相手の攻撃をカウンターというかパリィというかシノギしなきゃ倒すのが難しいのでゴリラみたいな敵に何度も殺されたね。
ニンジャランモードが非常に楽しい。障害物を勝手に飛びこえ、隙間を抜けて銃弾をたたっきる。かっこいいすね。そしてアクション苦手な自分でも爽快に敵陣を駆け抜けなれる!
ボス戦が毎回シノギをするタイミングとか斬撃モードで斬るべき場所とかを探っていく感じで非常に楽しい!もっとボスの数があればもっともっと楽しめた気がするけど、あまり多すぎても誰が誰だったか分からなくなるしキャラを立てる分だとあの程度なのかも?

③べよねった1
ベヨネッタ2を買えば1ついてくるんだけども、WiiU持ってませんのでPSストアの割引セール中で1500円で購入。
中古でも2千円ぐらいするので満足満足。(ネットワークチケット的に2千円使ってはいるが。)
いやぁ相手の攻撃をぎりぎりで避けると時間が少しの間ゆっくりになってタコ殴りできるシステムが面白い!
アクションの定石ってたぶん相手の攻撃を確実によけてこっちの最大ダメージを叩き込むってことだろうと思うんだけど(無論違うゲームもある。)このぎりぎり避けのおかげで相手の攻撃の範囲で戦わないといけない状況に陥るのがいい!
自分の体力が少ないが、相手を倒すには相手の懐で初動を読むしかない!ってのがすごくいい緊張感。
そして500歳のばばぁがかわいいね。2だと日本語版田中敦子さんだそうで、ぴったりですな。コスチューム集めに精を出したくなりますね(ゲス顔
ばばぁを活躍させるために必要な設定を後から矛盾なく組み合わせましたって感じ。
ストーリーも豊富なイベントシーンと道中の文献でアウトラインを見ることができて面白い。
んでただのイベントだなってみてるとコマンド要求されて即死とかダメージとかも緊張感あっていい。
その上でかっこいい演出とか、終わりと思ってまだありますよって展開はハリウッドパターンな感じで面白いね。
ただチャプターによって長い。特にラスボスは長かった。演出が変わって飽きることはないんだけど、まぁ長い。
エンディングかと思ったらまだ遊べたりで本当に最後まで楽しめるなこのゲームは!って感じですね。
SEGAさんさすがっす。

④スマブラ
説明不要。
フィールドスマッシュはもう少し詰めれたんじゃないかな。それとスマブラやるには画面小さいね。
Cスティック欲しい。
一人でじっくりというよりはみんなでやるようにチューンしてるって感じですね。

とまぁ、ゲームばっかりやってましたとさ。
今期はFateとGレコが熱そうですね。サイコパス2にも期待。
category
日記
  • 2014⁄08⁄21(Thu)
  • 23:25

ゴジラ見てきたよ!

どうも零R(Lv.89)です。裏ダンは余裕攻略といったところでしょうか?

さて、ブログに書くネタとして、成敗のプレイ記とかも用意していたんですが、編集(嘘です、まだ書いてません)な感じで気づいたら1ヶ月また放置してしまう失態をおかした訳ですが、ええなんだかんだ怠惰に過ごしてましたよ。

ツイッターだけ元気に存在してたけどね。
P3楽しいよぉ。タルタロス探索はだるいので行けるようになってから3日間ぐらいしかやりませんが。やっと夏休みを終えることができたよ、ゲーム中でね。
アイギスかわいいね。ボスにも連れてきたかったけど、相手が雷だと連れてけないね。
ストーリーボスは弱いけど、たんまり経験値はくれるね。赤髪白ゴスのチドリはなかなかいい感じのキャラね。報われないか死にそうな気がして・・・。

って、P3談義じゃねぇんだよ、タイトル詐欺だよ。
ということで、ゴジラみて来ましたよ。
3Dじゃない通常版で字幕でしたけどね。字幕で見ると楽しいね。意訳の部分がへぇ~ってなる。まぁ半分も聞き取れないのだが。
さてさて、レビューですが
非常に良かったです。これが怪獣映画だよ(←あまり怪獣映画を見たことはないです)
人間側の戦いであったり、怪獣側の戦いであったりがきれいにマッチしていくこの感じ!
アメリカチックだなぁと思うのは家族の愛をとても大事に丁寧に書いているとこ。
日本じゃここまでいかないし、なんか日本でやると嘘っぽくなる気がするね。
日本だと世界を救うために犠牲になるなんて!的展開だが、
今回のゴジラは家族を守るために戦って、生きて帰るんだ!的展開でそれをとても大事に大事に書いてたね。

冒頭に映る原発がロシア型というか、あっちのチェルノアルファの頭みたいな形してたり、施設がやたら近未来的(そこ、セットで作ったとか言わない)だったり若干の、ん?ポイントはあるが、それを差し引いても面白い。
人間の力には限りがあって、人の過ちを正すのは人でなければいけない。
また、怪獣であったり自然の驚異に対してはそのバランスを保つのは自然でしかない。
ヘルシングじゃないが、化け物を倒すのは化け物でなければならないってわけでもないが、
自然に対しどうこうしようというのが間違いなのだ、そして人は間違えるからその時救ってくれるというか背中を押してくれるのもまた自然なのだから人間は自分たちの手でそれを清算しなけりゃならない。
そんなメッセージのこもった映画でしたね。

そして映画館に行くたびに思うのが、音響の良さ!
やっぱり劇場じゃないとこの感じは出ない!
腹に響くというか、音によって劇場がリアルに震えるまでのこの感じ。たまんないっすわ。

(どーでもいいですが、私はエンドロールというかスタッフロールを期待して最後まで見る派ですが、最後に謝辞がある程度で影像的な演出だったり、最後にゴジラの鳴き声でしめるとかそういうことはないので、忙しい人や流れる英語に吐き気を催す人はエンドロール開始で退場してよいかと。)

総じて、素晴らしい映画でした!ぜひゴジラの雄姿を劇場で
category
日記
  • 2014⁄07⁄19(Sat)
  • 14:33

ダイス関係便利(?)なぐっつ

どうも、零R(Lv.64)です。裏ダンは攻略できるかできないかぐらいになってきました。

なんだかんだまだキルラキル見れてないのですが、そろそろ何か更新しておかないとまた放置してしまいそうだったので今回はボードゲームを遊ぶ上でこんなんあったら便利よってものを軽く紹介。

\デーン/
サプライ1

奥の方に生活臭というかボドゲかんけーねーものも写ってますが、
ざっくりと手持ちのダイス系の素敵ぐっつ達でごぜーやす

御託はいい、早く紹介を始めたまえ

①ダイストレーもどき
サプライ2

写真で見ると伝わりずらいですが、このトレー自作(笑)してます。
近くのホームセンターが閉店セールで犬用のえさ入れ(木目調)を100円で売っていたので、
そいつに100均で買ったフェルトをふつーのスティックのりでくっつけただけのお手軽トレー。
見た目はいいのだが底が深くてダイス目の確認がテーブルに置くと上から覗かないと見れないので少し不便
しかもダイスを振るにしては狭いので、意外と外す。まぁ値段の割に雰囲気は出てるのでこれはこれで良し。
100均はいろんな「使えそうなもの」が置いてあって飽きないですね。ちなみに敷いてある緑のフェルトも100均です。麻雀マットにもなる優れものです。ハトクラやるには少し狭いぐらいですね。100均フェルトはマジでおすすめです。

②自作ダイスタワー
サプライ3
型紙を石膏粉末工房さんのサイトからお借りして作製しました。配布しているダイスタワーの型紙をA4で印刷してそのまま拾ってきた厚紙に貼って作りました。接着剤ものりもなしでしっかりしたものが作れます。
シールや印刷する紙をいじればいい感じのものが作れるかもですね。
ただ紙製なのでなかなか持ち運びには向かないですね。友達の家でやるときはこいつを持っていくのは難しい。つぶれるから。
ダイスを振るとはいえ机から落としちゃいけないからと優しーくロールすると「お前それ回ってなくね?」ってあらぬ疑いをかけられても面白くないので、ダイスタワー自体は素敵なものだと思います。ボドゲショップや通販でプラスチックのしっかりしたものが買えるので、置きダイスを気にする人は買ってみてはいかがかと。そんなに値段も張りませんしね。
まぁそれをケチって作ったんですけどね。

石膏粉末工房さんの一寸フィギィアは非常にすばらしいので秋葉に立ち寄った際はぜひ。

③ニトリのコンパクトトレー 277円 茶・黒
サプライ4
①のトレーがダイス振るにはどうだろうと思っていたら、素敵な商品をニトリが出しているではないか!
外側は皮っぽい仕上がりで内側(ダイス振る側)はクッションになっていて消音性もあって振れる範囲も広くて素敵。
黒に黒のダイスを使っているので見にくいが、茶は黒でも綺麗に見えますな。まぁそこは好みでどうぞ。
しかーしこのトレーの素晴らしいところはダイスを振るだけにあらず、何とこのトレー、ぺったんこにできるのだ!
サプライ5
そう、持ち運びに便利!素敵ね・・・
昔自作した駒がバルサ材に塗装しただけのものだったので、ダイスを机上で振るとぶっ飛ばされてどこに居たか分からなくなるということがあったんですが、こいつがあれば出先でも安心ですな。
でかいので、チップを大量に必要とするゲームとかにもそれぞれのが混ざったりすることがないのでいいと思います。

④ダイスセット 7種
サプライ6
4・6・8・10・12・20・10sのダイスセット。いやぁ黒地に赤文字。かっこいいですね(厨二病)。
あんまり6面以外のダイスを使うTRPGをする機会はないのですが、③のトレー買ったけど振るダイスがねぇなってことで購入しましたとさ。
カオスフレアをやる上では6面だけありゃいいので、6面大量買いすればいいんですがね。でも、いいよね、ダイス。あるだけでちょっとおされな気がしてくるよ。うん。


とまぁこの辺で。レビューというより感想垂れ流しって感じですがまぁこの辺で。
また適当にボドゲ周辺ぐっつ集まればこんな感じで紹介していこうかしらん?
category
ボドゲ
  • 2014⁄07⁄05(Sat)
  • 20:25

おまたせ

どうも、零R(Lv53)です。レベル上限100のゲームなら、ラスボス倒して裏ダン突破を目論む辺りでしょうか。

さて、一旦落ち着いたので宣言通り広告でたぐらいに帰ってきたと。
所持ボードゲーム2つ増えました。が、まだプレーはしてませんので、楽しみですわ。
実際のコンポーネントの出来とか、カードの絵柄とか結構気にする方なので、その辺プレーの雰囲気と共にここでお送り出来たらなーと。

はてさて、記事と記事の間が空いた方がアクセス稼げる気がするのは時間で割ってみないと確かなことは言えないっすな。

やりたいことは沢山あるのだが、とりま現状でリストにしてみましょうか。

・ボドゲレビュー 随時。やったら写真付きでテキトーに。
・TRPGシナリオ 現在カオスフレアのシナリオを作ってるので、リプレイと共に公開できれば。
・創作支援用設定公開 黒歴史ノートを公開しようかなぁぐらいに考えてます
・ゲーム作りたい 前からずっと言ってる気がするけど、今回はちゃんと作ろかなと。
ゲーム作りたいってのは電源系と、アナログ両方です。

まぁでもその前に、
キルラキル見たいです。

また、レベルが上がったころに。
category
日記

所持ボ-ドゲ-ムリスト

アグリコラ

あやつり人形

インフェルノ

お邪魔者

カタンの開拓者たち

カルカソンヌ

キャットアンドチョコレート-幽霊屋敷編-

交易王

コンコルディア(準備編)

シヴィライゼーション

成敗

惨劇ルーパーχ(体験版)

ニムト

ハートオブクラウン

Fate/Ace Royal

ロココの仕立て屋

タイトル未定(自作ボドゲ)

ダイストレー等

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。